ウェブサイト お気に入り 我々に連絡する
·英語サロン活動..
·学習の文章《「授業」の中で成..
·日本語コーナーイベント..
·教育の研討の活動..
·英語学習状況調査..
·2011年学校消防訓練ドキュ..
校内资讯 お住まいの地域:ホーム -> 校内资讯  

学習の文章《「授業」の中で成長』

一、授業を受ける前に十分な準備をして
講義を収穫しただけではなく、教案の記録やある新しい単語の発音ではなく、どのようにこの授業。だから受講前は十分に準備は保証受講有効の前提。
1、備教材。受講者を理解するべき教師に授業にはどの1冊のどの1ユニット第数コマ、そして能動的問い合わせ授業教師という授業が解決してどれらの問題、新しい授業はどれらの内容や、知る授業前に学生を勉強しましたか。この講義を目標が明確になる時、聞いてもできる忙しくて乱れていない。
2、備理論。受講教師聞く前に知って相関の理論の知識だけでなく、自分を助けることができる客観的に評価が聞いたの授業を高めることができて、もっと自分の教育の理論。普段は、英語教師を勉強しなければならないいくつかの基本的な理論、シーンなどが設置の原則、ゲームデザインなどの原則。他人にとっても、これらの理論は、実用的な発展、向上の触媒。
3、授業の前に預設。この一環のほとんどの教師に無視されがち。授業の前に預設を通じて、受講者が自分のこの1節の授業の理解を預設が良い教育の一環。授業の時に、自分を預設のリンクや授業先生が上の一環として、このような十分に準備を十分に発揮した後の講義を受講者の主観的能動性、保証受講有効の前提。
二、講義を******的に注目
教師が聞いたのは堂いい授業ですか?どのように客観的な評価は?一番簡単な標準は堂いい授業は教師どう素晴らしいではなく、学生の勉強自発的かどうか。このて講義を受講者より注目すべきは学生の学。しかし学生の勉強と教師の引き分けられないので、講義を******的に注目すべき。
1、注目の教師のように。授業の良し悪しは、学生の思考を火花にできるかどうかは点火され、教師と巧みに自然の導きと分けられないの。誘導方式はとても多くて、問題の啓発、境地の方面に、身分回り込み、思わせぶりなどの方法。どんな授業教師どの方法を採用して学生を導いて、受講者はクラスから聞こえてくる。授業の教師のメイン思惟、あるいは聞き分けこの堂英語授業を創設の大環境とは何か、授業の教師の主な目的は何。
2、注目の学生の学。学生の学習的かどうか?授業の教育を通じて、学生を獲得しましたか?出力できるいくらですか?これはすべての受講者が***も注目に値すると思考の。各求める受講者がきちんと学生の測定器を記録し、彼らのすべてのコーナー機で得た時間とその有効時間。***も重要なのは学生の生成、授業を受ける教師に導かれ、および提供した時間内に、学生が何を******限に出力。
三、受講に巧みに記録
1、教育の設計式記録。教育の設計式記録は教案再現。受講者はまず記録できる教師の授業の一環と授業の主な活動の方法で、いくつかの個別の詳細や操作が素晴らしい所を詳しく記録して、そして各コーナーの隣にその美点と欠点を明記してあるいは改善の方法は、簡単な文字を書いて、それによって授業の後で反省や授業評価。
2、流れに記録問題式。この記録方式と教育の設計式記録の******の違いは、前者は隣で注上にデザインの美点と欠点と改善の方法は、後者をより重視して受講者自身と授業の教師の質問過程。
四、受講後に積極的に反省
授業の後の反省は無視できない重要な一環で、受講後も積極的に反省すべきだ。
1、再考差。自分の授業の前にデザインと授業の一環の方式はどれらが同じ?どれらの違う?
2、抽出課題。授業に提供してくれるのは、鮮やかな研究材料。

電話:+0086-451-82762088/82765012  ファックス:+0086-451-82736588   著作権:ドラゴン航空外国語学校