ウェブサイト お気に入り 我々に連絡する
·英語サロン活動..
·学習の文章《「授業」の中で成..
·日本語コーナーイベント..
·教育の研討の活動..
·英語学習状況調査..
·2011年学校消防訓練ドキュ..
校内资讯 お住まいの地域:ホーム -> 校内资讯  

2011年学校消防訓練ドキュメンタリー

2011年ハルビン龙航外国語学校の消防演習ドキュメンタリー
私の学校安全教育によって月、2011年11月12日全校展開消防応急訓練を強化し、今回の消防訓練は全校で消防安全上の自己救助能力主を強化し、生命の教育、消防安全防犯意識を高める学生、今回の演習は、我々は予定通り方案を一度「防火避難技能演習」イベントを含む「アナログ火事の状況」;学生脱出(学生は安全担当教師の指導の下、ぬれタオルで口や鼻を押さえて、手は壁に降り);解説消火器の知識、コメント学生アナログ脱出に存在する問題と注意事項があります;学校校長の行方をまとめた消防訓練活動度。本校の学生への熱意に訓練に参加して、今回のシミュレーション演習向上した私の学校の学生の脱出のスキルや安全意識を強めてきた学生は、消防安全の認識では、学生は実感会社は学生に安全に関心と愛を明らかにし、さらに「生命を大事にするから、火災」の教育のテーマ。
一、準備して
私の学校の今回防火演習を作ったのは防火宣伝板、生徒たちに瞭解して火災の被害とどのように予防や火災の後の脱出。制作した各フロアの防火避難図、学生に校内の時は一目瞭然で、火災が発生すればはどれ防火扉避難通路。
二、私たちを厳密に配置
今回の演習があり、校長先生の会議を設置した総会を開き、消防の仕事の具体的な実施案。明らかにすべての従業员の具体的な位置と役割が要求。繰り返し今回消防演習の重要性と、すべての従業员は今回の演習中の所が果たした役割
三、消防演習
11月12日午後13:30、号令一下、学生たちは迅速に防火避難通路口。彼らの1つと厳しい表情で濡れタオルで鼻や口を覆い、迅速で秩序の口から「火事」の現場で避難通路。内避難者にあらかじめの消防演習案疎開学生、保証内に学生の安全を起こさないように、混雑を踏んでなかったりが他人を傷ついて現象。学生たちは運動場が避難後、「相応の列になってチーム。
今回の消防安全避難訓練5分にわたって、言うことができるのは学校安全グループが真剣に組織の下には、一度に必要な、成功の全校安全避難訓練。今回の演習活動手配綿密、全校に重視し、各スタッフの位置について、それぞれ職責を尽くして、真剣に、万全を確保するための活動。演習を通じて、みんなをより明確に、火事の状況が発生すれば、すべての人は何をすれば、どのように正しい通報;どのように正しいセーブ;どのように疎開学生;どのように自らを救うや避難。
演習では、学校の教職員の態度はまじめで、団結と協力の緊密な協力。皆さんを通じて訓練を集中し、実戦で鍛えを得て、経験、達成重視の安全、防火仕事。演習終瞭後にあり、校長は「生命を大事にする、火災離れ」をテーマにして本演習結節。今回の演習が円満に成功したこと。









ハルビン市龙航外国語学校

20111115

電話:+0086-451-82762088/82765012  ファックス:+0086-451-82736588   著作権:ドラゴン航空外国語学校